令和元年ケアマネージャー試験第7問目解説

試験

④介護支援専門員の義務として正しいものはどれか。認知症に関する施策を総合的に推進しなければならない。→×

認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)
(医療・介護関係者等の間の情報共有の推進)
かかりつけ医等と介護支援専門員等を中心として、医療・介護関係者が顔の見える関係を築き、コミュニケーションを取りながら連携を図っていくことが重要である。

認知症に関する施策の総合的な施策とは、いわゆる新オレンジプランのことですが、新オレンジプランの中で書かれている介護支援専門員の役割は情報共有の推進など役割の一端を担うものであり、介護支援専門員が推進しなければならないという義務ではありません。

タイトルとURLをコピーしました