令和元年ケアマネージャー試験2問目解説

試験

介護支援専門員実務研修受講試験(第22回)問題2

問題2
介護保険法第2条に示されている保険給付の基本的考え方として正しいものはどれか。二つ選べ。
1,介護支援専門員の選択に基づくサービスの提供
2,被保険者の所得及び資産による制限
3,同一の事業者による複合的かつ集中的なサービスの提供
4,医療との連携への十分な配慮
5,被保険者の有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにすることへの配慮

介護保険法なんて全部覚えられないわ・・・

では、とりあえず2条だけ見えてみましょうか。

参考:介護保険法

第二条
介護保険は、被保険者の要介護状態又は要支援状態(以下「要介護状態等」という。)に関し、必要な保険給付を行うものとする。
2 前項の保険給付は、要介護状態等の軽減又は悪化の防止に資するよう行われるとともに、医療との連携に十分配慮して行われなければならない。
3 第一項の保険給付は、被保険者の心身の状況、その置かれている環境等に応じて、被保険者の選択に基づき、適切な保健医療サービス及び福祉サービスが、多様な事業者又は施設から、総合的かつ効率的に提供されるよう配慮して行われなければならない。
4 第一項の保険給付の内容及び水準は、被保険者が要介護状態となった場合においても、可能な限り、その居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように配慮されなければならない。
介護保険法2条のポイント
○介護保険は、介護または支援の状態の人に、必要なサービスを行います。
2,介護状態がよくなったり、悪くならないように行ってね。医者とかと連携してね。
3,サービスは本人が選べるようにしてね。色々な事業所とかから総合的かつ効率的に使えるようにしてね。
4,本人の体調とか悪くなっても、自宅で自立した生活を送れるようにしてね。
この問題のポイント
介護保険法がうたう方針を理解しているか。

単語解説

保険給付 介護保険で使えるサービス
資する 役立てる
被保険者 介護サービスを使う、ご本人さま。
居宅 自宅

ケアマネージャー試験の問題って、2つ選ぶとか3つ選ぶとかややこしいわね。

どの問題も、正しい答えか間違った答えが2つわかれば答えられるわよ!

(あ)

①介護保険法第2条に示されている保険給付の基本的考え方として正しいものはどれか。介護支援専門員の選択に基づくサービスの提供→×

3項に「被保険者の選択に基づき」って書いてあるわね。

そうよ。ケアマネージャーは、ご本人さまの状態がよくなるサービスを選んで提案はするけど、最終的にどのサービスを使うか選択するのはご本人さまよ。

介護のプロのケアマネージャーが選んだサービスだからといって、それを絶対に使わなきゃいけないわけじゃないのね。

そう。決定権はご本人さまにあるということよ!

タイトルとURLをコピーしました