令和元年ケアマネージャー試験第11問目過去問解説

試験

介護支援専門員実務研修受講試験(第22回)問題11

社会保険診療報酬支払基金の介護保険関係業務について正しいものはどれか。2つ選べ。


1、市町村に対し介護給付費交付金を交付する。
2、介護保険財政の収入不足が生じた市町村に不足額を交付する。
3、医療保険者から介護給付費・地域支援事業支援納付金を徴収する。
4、介護保険サービスに関する苦情の対応を行う。
5、業務の一部を年金保険者に委託することができる。

まった意味わかんないの出てきたわ・・・

まず単語から見てみましょう。

社会保険診療報酬支払基金
保険医療機関(薬局)からの診療に係る医療費の請求が正しいか審査したうえで、健康保険組合(保険者)などへ請求し、健康保険組合から支払われた医療費を保険医療機関へ支払いをする仕事をしています。
社会保険診療報酬基金HPより

介護保険にとっての国保連のような役割ね。

この中にも、介護保険業務があるのね。

今回は、この介護保険業務についての出題です。

①社会保険診療報酬支払基金の介護保険関係業務について正しいものはどれか。市町村に対し介護給付費交付金を交付する。→○

介護保険法第160条
支払基金は(略)市町村に対し(略)介護給付費交付金を交付すること。

介護保険法にそのまま記載されていますね。

タイトルとURLをコピーしました