令和元年ケアマネージャー試験1問目解説

試験

介護支援専門員実務研修受講試験(第22回)問題1

問題1
2017(平成29)年の介護保険制度改正について正しいものはどれか。3つ選べ。


1,介護医療院の創設
2,共生型サービスの創設
3,看護小規模多機能型居宅介護の創設
4,介護給付及び予防給付に係る3割負担の導入
5,介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の介護予防・日常生活支援総合事業への移行

あれ?介護保険って平成29年に改正されたっけ?
色々変わったのは平成30年じゃ?

新しいサービスの創設など、実際に運用されるのは、介護保険改正の翌年以降よ。法律の改正は前年度以上前にされているわ。

①正しい

介護医療院とはなんでしょう。

 

長嶋茂雄さんや三國連太郎さんが入っていたところかしら?女性セブンで読んだわ。

 

介護医療院とは、要介護者であって、主として長期にわたり療養が必要である者に対し、施設サービス計画に基づいて、療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話を行うことを目的とする施設。(介護保険法第8条第29項)
昔は介護が必要になると病院に入院させて、病院でお世話をするっていうことが多かったんですね。これを社会的入院といったりしてたんですが、介護が必要になって病院に入院していると、医療保険を圧迫するんですよ。おかしいでしょ?介護が必要なのに医療のお金を使うなんて。
そこで、病院や診療所の中にも、医療保険ではなく介護保険を利用する「介護療養病床」ができました。しかし、医療費適正化の議論があり、介護療養病床は廃止しようということになります。しかし、老人保健施設への転換が進まないなど様々な理由により、現在も廃止はされていません。
介護療養病床廃止の経緯
平成18年 平成23年に介護療養病床を廃止しよう
平成23年 やっぱり廃止は平成29年に延長
平成28年秋 平成29年に廃止は無理じゃない?でも平成29年には廃止するっていっちゃったし、平成30年からどうするか考えなきゃ
平成29年 平成30年から介護医療院の創設を決定
平成30年 介護医療院が開設
令和5年末 多分、介護療養病床は廃止?
というわけで、平成29年の介護保険改正時に平成30年から介護医療院の創設が決定しました。
タイトルとURLをコピーしました